News

NHK大河ドラマ「麒麟がくる」記念事業『土岐源氏明智光秀歴史講座』にて「みつひでAI」を紹介しました!

投稿日:2019年4月22日 更新日:

みなさま、お久しぶりです。ちょっぴーです。
もう4月も終わりに近づいてますね。
ということは、10日も遊べる大型連休GWが間近に迫っております。

ウキウキがとまりません。😆⭐⭐⭐⭐

 

ということで、

今回は、岐阜県の岐阜市、瑞浪市で開催された『土岐源氏明智光秀歴史講座』での
「みつひでAI」紹介の様子をお伝えしていきたいと思います。

 

『土岐源氏明智光秀歴史講座』は、美濃源氏土岐氏一族の歴史検証と、
その歴史を生かしたまちづくりを主旨として活動をされている美濃源氏フォーラム
美濃源氏フォーラム30周年記念事業、NHK大河ドラマ「麒麟がくる」記念事業として企画された講座となります。

今回弊社取締役の大谷が、4月13日(土)瑞浪市、4月14日(日)岐阜市で開催された講座の中で

「みつひでAI」による新時代の明智光秀公と題し、
「みつひでAI」の紹介と今後の展望、明智光秀に関わる地域振興について講演をさせていただきました。

市内に限らず、全国各地からお集まりになられた明智光秀を愛する皆さまと、様々な意見を交換することができました。

出生地に関しても、本能寺の変の後に関しても、たくさんの部分が謎につつまれている明智光秀の魅力深さ、おもしろさを感じることができたとともに、
はっきりとした事実がほとんどない中で、どのような「みつひでAI」にしていくのか、考えるきっかけとなりました。

 

そこで、参加者の皆さまに、

観光客がみつひでAIに

「明智光秀ってどんな人なの?」「明智光秀って悪者だよね?」

と質問をしたとき、
あなたがみつひでAIならどう答えますか?

というアンケートをとらせていただきました。

 

回答をいくつか紹介いたします。

「明智光秀ってどんな人なの?」
・「智将」といわれており、和歌・蓮歌・茶の湯を得意とした文化人であり、朝廷との関係も深く、故事典礼の知識が深かった
・苦労人
・皇室を守った日本の恩人
「明智光秀って悪者だよね?」
・主君を殺したことは悪いことと思われても仕方ないが、他に深いわけがあってな・・・、詳しく分かってほしいものじゃ。
・近江坂本では「明智ちゃま」と親しまれているよ
・悪者扱いされているが、歴史は皆後世の人が自分の都合の良い方に書き換えて伝えられているんだよ。自分は一生懸命やったんだ!間違っていない!

 

ご協力いただきありがとうございました。

そして、いただいた回答の中から1つ、その場でみつひでAIをアップデートし、実際に喋らせてみました。

 

みつひでAIが自分たちが考えたことをすぐに喋っていたり、感情豊かに話している様子に

「おお~!」という驚きの声をいただくとともに

今までの曖昧な回答から、質問に対応した具体的な回答へと変わり、

みつひでAIが学習し、賢くなったことを感じてもらうことができました。

 

私たちは、このような形で、地域の人々が考える明智光秀を「みつひでAI」としてつくりあげ、

地域の活性化のサポートをせさていただきたいと考えております。

 

今回はその一歩となる、みつひでAI講演の場を設けていただいた美濃源氏フォーラムのみなさまに

心から感謝申し上げます。

 

今後も「みつひでAI」に関わるイベントやワークショップについては

随時、このZAIZEN エンジニアブログにてご紹介していきたいと思います😆!

 

なお、「みつひでAI」に関する各種情報は以下からお問い合わせください。

「みつひでAI」に関するお問い合わせ→お問い合わせはこちら※ZAIZENのホームページに移動します。

 

 

それではまた🤩⭐!

-News

Copyright© ZAIZEN Engineering Blog , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.